カフェくるりぱん@君津市

DSC_6219_lightroom.jpg

DSC_6222_lightroom.jpg

DSC_6224_lightroom.jpg

DSC_6225_lightroom.jpg

DSC_6226_lightroom.jpg

DSC_6228_lightroom.jpg

DSC_6230_lightroom.jpg

DSC_6231_lightroom.jpg

撮影:5月28日

森の中にひっそりと佇む素敵なカフェでした。
場所は久留里。だからくるりぱん。
[ 2017/05/28 23:56 ] グルメ 君津市-カフェ | TB(0) | CM(0)

三陽メディアフワラーミュージアム

DSC_5903_lightroom.jpg

DSC_5913_lightroom.jpg

DSC_5925_lightroom.jpg

DSC_5946_lightroom.jpg

DSC_5957_lightroom.jpg

DSC_5969_lightroom_20170521220814ee1.jpg

DSC_5971_lightroom.jpg

撮影:5月21日
[ 2017/05/21 22:12 ] ◆千葉市花の美術館◆ | TB(0) | CM(0)

Redmineの勉強会に行ってきた。(redmine.tokyo 第12回勉強会)



■いつもとなんか違う記事でなんかすんません・・・。


redmine.tokyo の第12回勉強会というものに参加してきました。その備忘録です。
「わけがわからない」という方は無視して頂くなり(笑)、redmine.tokyoのサイトに足を運んでいただくなりして頂けたらと思います。

開催日時:2017/5/13(土) 13:00~17:55

■Redmineというのは何ですか?


フリー(オープンソースソフトウェア)のプロジェクト管理ツールです。とは言っても、いわゆる「フリーソフト」と呼ばれているものとはちょっと違い、「インストールボタンをクリックして指示に従っていけばインストール完了!」ってわけにはいかず、環境構築に手間がかかります。データベースとかも必要ですし。
RedmineはWebブラウザで使用します。ガントチャートで進捗管理したり、Wiki等による情報共有もできます。他にもいろんなことができますが、とにかくカスタマイズ性が高いし、プラグインなども豊富に公開されていて、容易に機能追加できたりします。

■なぜ勉強会に参加しようと思ったのか?


EXCELでやっていた案件管理に限界(詳細は割愛)が来て、「何か代替案を考えてみます」と手を挙げたら、いつの間にかRedmineの管理者になっていた(笑)。でもこういう方けっこう多いんじゃないんでしょうか?
最初は会社の自分専用PC(Windows7)に「Windows版Bitnami Redmine」をインストールして、見よう見まねでカスタマイズ。EXCELの「列」にあたる項目をカスタムフィールドで作って、CSVの流し込みをして、ああしてこうして・・・・・・といろいろやってたのですが、そのうち「お前さー退社するときにPC落とすからRedmine使えなくなるじゃんかー」と言われるようになり(そりゃそうだ)慣れないCentOSを勉強してサーバたててどうしたこうした・・・(この調子だと延々と続く・・・(笑)。)
・・・とにかく何が言いたいのかというと、周りにRedmineをイジったことがある人がいなくていつもネットで検索して情報を得ていたのです。で、詳しそうな方がたくさん集う勉強会というものに一度言ってみて話を聞いたら今後の役に立つかなーと思ったのが参加のきっかけです。

■普段はCOBOLやってます


これも言っておかないと。昔やってましたではなく、今なんです。(なんか林先生の決めフレーズみたいですが(笑)。)ホストとか汎用機とかメインフレームとか呼ばれているやつです。それが未だに現役で動いてます。そいつに向かってコード叩いたりしてます。ただ、すべての仕事がホストで回っていたのは昔の話で今は違いますが。
(これ以上は詳しく書くことはできないです。お察し下さい・・・。)

■勉強会に参加してみて思ったこと


レベルの高い話が多くて着いていくのが大変でしたが、いろんなことが知れてとても有意義だった!というのが率直な感想です。
当日のタイムテーブルや講演の動画等はredmine.tokyoのサイトを見て頂くとして、思ったことを箇条書きにしてみますかね・・・。



◆自分のバイブル的な本入門Redmine―オープンソースの課題管理システム 第4版の著者であらせられる前田さんの講演が聴けて嬉しかった。
「本読んでます!」って直接前田さんに伝えることもできた。)

Redmine.jpはずっと「Redmineの日本語公式サイト」だと思っていたが、非公式サイトなんですよって前田さんに教えてもらった。(運営は前田さん含め2人で行っているとのこと)

◆門屋さんの「PMxTM」という可視化はすごく参考になった。何度もスライド見直すことになりそう。

◆須藤さんのGroonga高速全文検索はいずれ適用してみたい。「今後の野望」がわくわくした。

◆宮本さんの講演は最初理解できなかったが、Redmineは様々な事に使えるのだなという意味で後半は興味を持って聴けた。

「View customizeプラグイン最強説」には激しく同意。(笑)

◆LT盛りだくさん。

◆グループディスカッションはノウハウが共有できて非常に有効的だった。



■気に入って使っているRedmineプラグイン(急に?(笑)。)



Clipboard image paste
Easy Gantt plugin
Redmine Absolute Dates plugin
Redmine Banner plugin
Redmine Checklists plugin (Light version)
Redmine Issues Summary Graph plugin
Redmine Lightbox 2
Redmine Serial Number Field
Redmine Wiki Extensions plugin
Redmine Wiki Lists plugin
Redmine Work Time plugin
Redmine XLSX format issue exporter
View Customize plugin

因みにRedmineのバージョンは「3.3.3」(Bitnami Redmine)

■最後に



自分のようなRedmine経験1年未満のよもやま話でも人の役に立つことがありそうなので、そのうちブログに書こうかと。
(1サーバに複数RedmineとかGDで興味持ってもらえたりしたので・・・。)



萩原麻未さんのラヴェル@ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017


IMG_7896_lightroom.jpg

(写真上:2017/5/6 萩原麻未さんの公演終了直後の東京国際フォーラム ホールAの様子。iPhoneにて撮影)

2010年にスイスで行われた「第65回ジュネーブ国際音楽コンクール」で”日本人初優勝”という快挙を成し遂げた萩原麻未さん。
このコンクールのファイナルで演奏したラヴェルのピアノコンチェルトが聴けるとあっては行かないわけには行きません。チケットは発売当日にゲットし良席を確保できていたので、楽しみにしておりました。コンクールでもタクトをとったパスカル・ロフェが指揮、オケはフランス国立ロワール管弦楽団。(因みにジュネーブ国際のオケは当然地元スイスのオケ「スイス・ロマンド管弦楽団」)
彼女の演奏はオケとの息もぴったりで大変素晴らしかったです。ただ、音響がイマイチでお馴染みのホールAのせいなのか、ピアノの響きをもっと感じたかった!というのが率直な感想です。ピアノの音がオケに負けていました。恐らくサントリーホールとかだったら感想も違う気がします。彼女のリサイタルが今年の10月にフィリアホールで催されるのですが、彼女が奏でるピアノの響きを確かめてきます。チケット発売日を気にしておかないと!
・・・その前に、来月は横浜みなとみらいホールに松田華音さんのラフマニノフのピアノコンチェルト第2番を聴きに行きます。楽しみ。。。

<追記>
コンチェルトの次のボレロも最高でした!

<追記その2>
萩原麻未さんのオフシャルサイトはこちら→http://mami-hagiwara.net/

CDが今月発売されます。堤剛さんとのデュオです。

フランク& R. シュトラウス:ソナタ
堤剛 萩原麻未
マイスター・ミュージック (2017-05-25)
売り上げランキング: 18,812



[ 2017/05/07 13:22 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

新宿御苑

DSC_5778_lightroom_20170505010216561.jpg

DSC_5794_lightroom.jpg

DSC_5827_lightroom.jpg

DSC_5870_lightroom.jpg

DSC_5835_lightroom.jpg

撮影:5月4日
[ 2017/05/05 01:04 ] 植物園・公園 | TB(0) | CM(0)