FC2ブログ












bayfmのイベント行ってきた


昨日(8/15)行われたbayfmのイベント「bayfm 15th Anniversary LOVE OUR BAY SPECIAL LIVE in PORT PARK」に行ってきました。場所は千葉ポートパーク円形広場野外ステージ。朝起きたら結構雨が激しかったので、「雨天決行とはいえこれじゃ中止か?」と思いましたが、午後には雨は小降りになり、イベントが始まる午後2時には完全に止みましたね。bayfmのDJで当日会場にも来ていた中村貴子さんのOfficial Web Siteの中で彼女自身が日記を書いているのですが、佐野元春さんのリハーサルの頃は雨が強く降っていたようで、思わずてるてる坊主まで作ってしまったそうです。そんな気持ちや会場のファンの願いもあってか、ライブ中は一切雨は降りませんでした!
さて、そんなこんなで我らがスキマスイッチはTHC!!、東京60WATTSに続いて3番目に登場。一曲目はアルバム「夏雲ノイズ」でも一曲目の「螺旋」でした。その後「僕の話」「view」「ふれて未来を」ラストはもちろん「奏」でした。PAの問題ですが、アフロいや常田の弾きまくりキーボードが聴こえずベースでかすぎといった状況もありましたが、大橋のボーカルの力量で最初から最後まで纏まったなーという印象がありますな。そうは言ってもやっぱ「奏」は良かった!1コーラス目がバックはキーボードだけ、2コーラス目からベースとドラムも入ったあたりはカッコ良かったっす。
その後KREVAがあってラストは佐野元春&THE HOBO KING BAND。スキマ目的で行ったこのイベントだったが、やっぱ佐野さんのステージが圧倒的にパワーがあって良かったな。YOUNG BLOODS(冷たい夜にさよならって曲)、SOMEDAY等誰でも知ってる名曲をやってくれたし、何といってもアンジェリーナが盛り上がったな。往年の元春ファンらしき黄色い声ならぬ野太い声(笑)も多数飛び交ういい雰囲気でした。ちょうど私の見ていた場所(Gブロックってとこだった)の斜め前がスタッフなど関係者のエリアだったんですが、スキマの2人も佐野さんのステージを最初から最後まで見ていましたよ。ステージ上のスキマは遠かったけど、佐野さんを見つめる2人はもう目の前。思わず声をかけたくなりました。そんな手の届きそうなスキマの近くにファンらしき女の子が控えめに集まっていて、佐野さんのステージが終わってバックステージに帰っていく大橋にたまらず1人の女の子が「大橋さん!」と声をかけたら、大橋が振り返って手を振っていました。私も「アフロ!」って叫べばよかったなとちょっとだけ思いましたね(笑)




[ 2004/08/16 13:22 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

村石雅行かっちょいいぜ!


隅田川花火大会の「畳み掛けるように」打ち上がる花火も迫力あったが、翌日の明治神宮でも凄い花火が打ち上がっていたのをみなさんご存知でした?
というのは半分ウソで半分ホントの話。原宿クエストホールで行われた「Roland V-Drums 怒涛のONE DAYスペシャル Vol.2」というイベントに行ってきたんです。お目当てはイベントのラストに行われる「村石・櫻井・矢堀 ULTRA UNIT」のライブ。簡単に御三方の紹介しますね。村石=村石雅行さん。ドラマー。「LOVE LOVEあいしている」にレギュラーで出ていたので知ってる方も多いのでは?椎名林檎やユーミンのツアーにも参加してたり、国府弘子さんや大高清美さんともセッションしてたり、ジャンル問わず活躍されています。櫻井=櫻井哲夫さん。ベーシスト。カシオペアの櫻井さんです。他に説明する必要ありませんよね。(笑)最後に、矢堀=矢堀孝一さん。ギタリスト。私の知ってるところでは大高清美さんや西脇辰弥さんなどのセッションで村石さんと一緒にやってます。さて、ライブはどうだったかといいますと・・・。いやー期待以上に良かった。初めて櫻井哲夫さんを生で拝見しましたが、ファンを楽しませてくれる人だなーと感じました。Roland(村石さん?)からのラブコールで今回出てくれた櫻井さん。トレードマークの「Y社」の6弦ベースのヘッド部分の「Y○MAH○」のマークを演奏中時々隠すお茶目なパフォーマンスに惚れました。また櫻井さんの出てるライブ行きたいな。矢堀さんは相変わらずフレージングの魔術師。この人はノッてくるとホント恐い。スペシャルなフレーズが出まくりです。そして我らが村石先生。かっちょいいぜ!そして、V-Drumsを駆使して新しいサウンドを私らファンに怒涛のようにブチかましてくれました。あー楽しかった!


[ 2004/08/01 11:20 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)