FC2ブログ












食べるラー油戦争勃発!

Dsc_0019

桃屋が火をつけた食べるラー油ブーム
果たして桃屋の一人勝ちで終るのか?終らないのか?終らせないのか!?

【石ラー】(写真なし)

世間は「桃ラー」「桃ラー」言ってますが、そもそも「石ラー」辺銀食堂の「石垣島ラー油」)の方が「具入りラー油」という意味では先駆者みたいです。
2000年販売開始。

石ラーは実際に食したことはありませんが、桃ラーよりは辛いみたいです。
ただ黒糖が入っているせいか「甘辛い」ようですね。

是非食してみたいのですが、ただこの石ラー、現在大変入手困難なようです。

【桃ラー】(写真右)

すっかり食べ終る勢い(笑)の「桃ラー」(桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」)
2009年8月販売開始。

【くめらー】(写真左)

石垣島より沖縄本島に近い久米島産の「くめらー」(くめじまのらー油)

【エスラー】(写真中)

3月23日に発売されたばかりの「エスラー」(エスビー食品の「ぶっかけ!おかずラー油」)

Dsc_0018

Dsc_0028

まずは「桃ラー」

名前の通り、辛そうで辛くありません。初めて食べた時は衝撃を覚えました。
こんな風にラー油が楽しめるものかと!

冷奴にのせたり、ご飯にちょっとのせたりして食べてます。
フライドガーリックがたくさん入っていて、その食感と味がたまりませんねー。

ちょっと前まで手に入りやすかったのですが、また見かけなくなりましたね。

Dsc_0015

Dsc_0029

次は「エスラー」

もともと調味料としてラー油を販売しているエスビー食品も、
桃屋の快進撃はあんまり面白くなかったでしょうね。

「ついに」というか「やはり」というか、出してきましたよ。

桃ラーは400円前後で売られているのに対して、エスラーは希望小売価格330円らしい。

また、味の差別化も図っており、アーモンドが入っているのが特徴らしいです。

まだ実際に食しておりません。(食べたらココに感想追記します。)

果たして桃屋を凌駕することができるのかできないのか!

Dsc_0017

Dsc_0021

最後に「くめらー」

概観は石ラーにそっくり。ただ石ラーと違って普通に辛いみたいです。

つまり今回紹介した中では一番辛いってことですね。

石ラー同様、黒糖が入っています。
それと久米島産の塩をつかっているあたりが「らしさ」なのでしょうか。

また石ラーほどではありませんが結構な値段です。(桃ラーが2本買える位と言っておきましょう。)

やはり実際に食しておりませんが、くめらーは「今までのラー油」的な使い方になりそう。

まずはラーメンあたりで試してみようかな。

【最後におふざけ】

この泥沼の様相を見せてきたモモラー公国の独立戦争の行方はいかに!?

エスラー連邦政府とモモラー共和国政府との間に終戦協定が締結され、
モモラー共和国の降伏いう形で幕を閉じるのか。

はたまた、モモラー共和国が独立の道を勝ち取るのか!?

さもなくば、元祖「ラー」であるアムラー軍、マヨラー軍が勝ち名乗りをあげるのか!?

お付き合いありがとうございました。。。


[ 2010/03/29 02:17 ] グルメ | TB(0) | CM(2)

torne買った

Dsc_0034

いやー買ってしまいました。「torne」を!(前回記事とほぼ同じ始まりですな。(笑))

昨日(3/27)買い物に行ったイオン津田沼に「まさかないよなー」と思ってゲーム売場を覗いたら1台だけ在庫がありました。ラッキー!

しかし想像よりずいぶんちっちゃい箱です。でかい弁当箱くらいのサイズ、って分かりづらいですかね。(笑)

Dsc_0035

箱の中にはチューナー、ソフト、B-CASカード、アンテナケーブル、USBケーブルが入ってます。

このチューナーがまたかわいらしいサイズ。MDウォークマンがひとまわり大きくなったサイズ、ってこれまた分かりづらいですよね。(笑)

Dsc_0036

チューナーをひっくり返してアップで撮影。B-CASカードを差す場所がおわかり頂けるかと。

Dsc_0039

今までPS3はD端子でテレビと接続していたのですが、この際なのでHDMI接続することにしました。

さて、この「torne」ですが、地デジチューナーやレコーダーを持っていなかった人にとっては相当画期的なアイテムだと思います。何せ地デジが見たり録ったりできるのですから。

しかーし、既に持っている私にとっても嬉しい機能があります。それはPSPとの連携機能!

ひとつめ。PSPのリモート機能を使って家のどこからでも(無線LANが届く範囲であれば)テレビがPSPで見れます!

寝室や風呂場でもテレビが見れるか実験しましたが、全く問題ありませんでした。
ただ、風呂場は防水カバーを付ける必要があり、カバー越しで無線が使えるかまで実験していません。
(お風呂テレビとして本当に使えるかは近日中に実験してみます。)

もうひとつ。torneで録画した番組をPSPに書き出しすることができるので、外で録画番組を見れます!

番組表の操作性もとてもいいです。これで1万円きっているのですから売れるはずだわ。

<まとめ>

・PS3もっていて地デジチューナーもっていない人(もしくは見れるけど録画環境がない人)は購入必須です!

・上記に当てはまらなくても、PS3とPSPでリモート組めるひとは購入必須です!


[ 2010/03/28 12:56 ] ゲーム | TB(0) | CM(1)

iPhone買った

Dsc_0003

いやー買ってしまいました。「iPhone」を!

携帯を買いました的な記事は約6年前の「N506iを買いました」以来なのですが、
ドコモの携帯は「F203」「N501i」「N502it」「N504iS」「N506i」「N902iX」「N905i」と12年間使い続けていました。
(ちなみにF203以前はIDOの携帯を使ってました。さらに前はドコモのポケベル。)

だもんで、ドコモのサイトでナンバーポータビリティの手続きをした時に申し込み完了画面に
「◆長い間NTTドコモをご利用いただきありがとうございました。」の文字を見つけたときはなんだかジーンとしてしまいましたよ。(笑)

Dsc_0020

Dsc_0023

傷だらけの(笑)N905iとの比較写真です。

重さはN905iが133gに対しiPhoneは135gということですのでほぼ一緒ですね。

横幅はご覧の通りiPhoneのほうがありますが、厚みは折りたたみでないiPhoneのほうが薄いです。
Yシャツの胸ポケットにもいい感じで入ります。(落さないように気をつけましょう!)

Dsc_0031

今度はiPod classicとの比較写真。重量はiPodが140gですので、わずかにiPhoneの方が軽いです。

iPhoneはまだそんなに触ったわけではないですが音楽再生、動画再生などの「iPod」としての使い勝手は、慣れているせいか本家の「iPod」に軍配があがります。
ただ、動画を見るのは「iPhone」のほうが画面がでかいし綺麗ですから。。。

Dsc_0005

Dsc_0006

傷だらけにならないよう(笑)ハードケースを買いました。

ストラップも付いていたのですが、落したくないので、N905iの時に使用していた「落下防止クリップ」付のストラップを使うことにしました。

最初、背面保護フィルムの「意味」が解らなかったのですが、ハードケースと本体背面ロゴが擦れあって傷が付くのを防止するためらしい。なるほど。

Dsc_0033

うっすらと背面保護フィルムがお判りいただけるかと。
あ、iPodに「カメラ構えた人」が写ってもうた。(笑)

Dsc_0007

ソフトバンクの怒涛のクーポン攻撃。これで月980円のホワイトプラン基本料が10ヶ月無料です!

千葉のヨドバシで購入したのですが、本体代金分割支払(24回)でも10000円もポイント付けてくれたのが予想外で嬉しかったです!

<注意!>
この10000円のポイントはたしか「のりかえ」の人オンリーだったような気がします。

Dsc_0038

iPhonoの元箱。そして「のりかえ割」でもらった「しゃべるお父さんトイレロールカバー」。

お父さんのホワイトチョコレートももらいました。

とりあえず、そんなとこでしょうか。しばらくはカメラより「こっち」に夢中になりそうです。


[ 2010/03/27 15:21 ] 携帯・スマホ | TB(0) | CM(0)

カトマンド・カフェ@検見川

Dsc_0086

Dsc_0087

Dsc_0088

Dsc_0089

検見川の有名店「シタール」のすぐ近くにある「カフェ」?いやいやネパール料理のお店です。

シタールに比べて値段はリーズナブル。

辛さはかなり控えめですが、お店の方が「辛さの方は大丈夫ですか?」と言いながら辛そうなソースが入った容器を渡してくれたのですこーし入れました。

そすればなかなか自分好みの辛さになりました。これはうれしい。

お店からちょっとだけ離れてますが駐車場も2台分あります。


仁勇の梅酒

Dsc_0003

Dsc_0007

日本酒で造った梅酒ってたぶん初めて飲んだのですが、
これは日本酒が苦手な方でも美味しく飲めると思います。

こりゃいいや。


[ 2010/03/19 21:29 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

発酵の里こうざき酒蔵まつり

Dsc_0007

神崎町(千葉県香取郡神崎町)というところは千葉県で一番面積が小さい町だそうで。

その神崎町で行われた「酒蔵まつり」に行ってきました。

Dsc_0013

「なんじゃもんじゃの木」

この木は水戸光圀公が「あの木はなんじゃ」と尋ねたところ、村人が「もんじゃ」と口ごもったことから、その名前がついたと言われているそうです。

Dsc_0028

「五人娘」というお酒を造っている蔵元「寺田本家」さん。

明治時代につくられた寺田本家の醸造蔵は有形文化財に登録されているそうです。

蔵の中に入ってみたかったのですが、すごい行列ができていてあきらめました。(ToT)/~~~

Dsc_0031

寺田本家敷地内で行われていた試飲(たぶん)。しかーし私は車なので飲めません!(。・_・。)ノ

Dsc_0036

どぶろくをぐいーと。いい飲みっぷりですねー。

Dsc_0063

場所は変わってこちらは「仁勇」「不動」を造っている蔵元「鍋店(なべだな)」さん。

いやーすごい人人人です!先着1万名様に「仁勇ぐい呑み」プレゼント!私もゲットしましたー。

Dsc_0084

蔵内見学をしました。これは醪(もろみ)かなー。ちいさい手でいい食べっぷりです。

Dsc_0087

見たときは分からなかったのですが「夏子の酒」の作者「尾瀬あきら」さんのサインと「夏子」のイラスト。

ファンにはたまらないでしょうね。

Dsc_0101

Dsc_0108

Dsc_0109

蔵内見学は白衣とネットを着用。髪の毛などが仕込みタンクの中などに入ったらいけませんからね。

酒蔵の見学というのは初めてだったのでスタッフの方にいろいろ質問させてもらったのですが、みなさん丁寧に答えてくれました。

Dsc_0124

いやーお酒が好きな方にはたまらんでしょう、これは。

Dsc_0142

こちらは試飲&販売のコーナー。

Dsc_0183

すごい人でしょー。売店もたくさん出ているので皆思い思いの品を買ってお酒と共に楽しんでおられます。

Dsc_0218

Dsc_0204

撮影:3月14日


[ 2010/03/18 12:37 ] お祭り・花火 | TB(0) | CM(1)

成田山新勝寺(ナノクリ大三元編)

Dsc_0284

Dsc_0287

Dsc_0292

Dsc_0299

Dsc_0313

Dsc_0332

Dsc_0370

撮影:3月14日

成田の梅まつりもこの日が最終日。

満開の時期は過ぎ、だいぶ散っていたのは残念でしたが、天気が良かったせいかたくさんの人が訪れていました。

写真は全て「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」で撮りました。

SILKYPIXのテイスト「ノスタルジックトイカメラ」を使い、敢えてチープな感じに仕上げてみましたが、いかがでしょう。


[ 2010/03/17 01:10 ] 成田山 | TB(0) | CM(0)

稲毛海浜公園(ナノクリ大三元編 Part2)

Dsc_0029

直射光ではさすがのナノクリもお手上げです。ロゴの上下にゴーストが。

しかし言い換えれば、「最悪」の条件で「これ」しかでないんです。

前玉でかい【直射光があたる】ズーム【構成レンズ枚数が多い】
というゴーストさんが大好物の条件がそろっていて「これ」ですから、やはりすごいと言わざるを得ないでしょう。


[ 2010/03/16 09:05 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

稲毛海浜公園(ナノクリ大三元編)

Dsc_0005

Dsc_0015

Dsc_0033

Dsc_0037

Dsc_0061

Dsc_0077

ナノクリ大三元ズームのひとつ「NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」を買い・・いやいや借りました。(笑)

いやーいやーすごいレンズです。ハンパじゃない描写力。NASAが宇宙に持って行きたくなるのも分かります!

ナノクリの威力も凄い!2枚目の写真なんかは普通フレア出まくりでしょうが、まったく出ていないですもんね。

D90とのバランスも思ったほど悪くないです。ていうか、むしろスナップではこれより重かったらキツいと思います。。。

ただ、やはりD90ではもったいないかー。

ナノクリ大三元シリーズ。しばらく続きます。お楽しみに。。。


[ 2010/03/15 02:52 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

なんちゃってRIFAで日本酒を撮ってみた

Dsc_0009

いろんな角度から照明を当ててみたり被写体の高さを変えてみたりして
ボトルの質感とぐいのみに入ったお酒がいい感じで光る場所を発見したのでパチリ。

Dsc_0007

桜の絵が入っているのでSILKYPIXで思い切ってピンクに演出。

Dsc_0014

お酒なんかほとんど飲めないのですが、なぜか日本酒が手元にあるという。(笑)

理由は今明かしませんが、これからちょいちょい日本酒関係の写真が登場すると思いますのでよろしくです。


[ 2010/03/12 01:03 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

なんちゃってRIFAでロールケーキを撮ってみた

Dsc_0002

満足のいく写真というのはなかなか撮れないものですね。

まーそれが写真にいつまでもハマっていられる理由にもなってるんですけどね。

Dsc_0009

ちょっとアングルを変えて。


[ 2010/03/09 00:33 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

餃子の王将@千葉寒川店

Dsc_0004_2

麻婆豆腐定食。なかなかのボリューム。欲を言えばマーボはもっと辛い方が好き。

Dsc_0003

肉とキャベツのミソ炒め。いわゆる回鍋肉(ホイコーロー)ってやつですかね。

ご飯がすすむー。


[ 2010/03/07 23:15 ] グルメ 千葉市-中華料理 | TB(0) | CM(0)

今日のお昼はカルボナーラ

Dsc_0007

おうちでカルボナーラです。早く食べたいのでササっと撮りました。カルボうまし!

写真の方ですが。いーん、いい感じではありますが、手前の影がウマく処理できてないですね。

前面やや左から銀レフをあててはいるのですが。。。

逆光すぎたかな。次回はもう少し半逆光になるようにしてみようっと。


[ 2010/03/07 15:42 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

こってりらーめんなりたけ@千葉店

Dsc_0001

【醤油】味玉子らーめん \750

Dsc_0002

【味噌】みそらーめん \700

Dsc_0004

なんぱ通りは何気にラーメン店が3店も密集してます。その中でも一番古いのがここ。

名前の通りほんとに「こってり」してます。正体は豚の背脂です。

ただ背脂の量は調整がききますので「ちょいこってり」がいい方は脂少な目にしてもらえばいいのでご心配なく。ちなみに麺は太麺です。

ひさびさにパンチのあるラーメン食べたって感じです。満足。


[ 2010/03/07 11:06 ] グルメ 千葉市-ラーメン | TB(0) | CM(0)

なんちゃってRIFAでフルーツケーキを撮ってみた

Dsc_0006

半逆光で「なんちゃって」を当てて、前面からA4写真用紙をレフ代わりに当てて
サンドイッチ状態で撮影。

グレーカードでホワイトバランスも合わせ、露出はL-608で合わせ・・・。もう総動員です。(笑)

ふむふむ。いー感じで撮れました。フォークをもっと綺麗に拭いておけばよかったな・・・。

ちなみにこのケーキはあすみが丘の「洋菓子工房ながた」のスポンジケーキ。しっとりしてうまし!


[ 2010/03/05 22:34 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

いわゆるソフトボックスというやつをゲットしましたが

RIFA(リファー)という撮影用照明がホントは欲しいのですが、高いのでとりあえず格安の類似品をゲットしてみました。

この類似品、某オークションストアでゲットした新品なのですが、なんとスタンド付で1350円で落札できちゃったという。(笑)
(ちなみに電球は付属してません。)

あまりにも安すぎるのでなんか気持悪いなーとは思ってたのですが、簡単な話でした。しょぼい作りなんです・・・。
(RIFAの類似品なんていって電気写真工業さん、すいませんでしたー!全然似てませーん!)

ボックスの部分が傘のようにしっかり開かずなんとなーく開くって感じ。おかげで前面ディフューザーもなんとなーくくっつける感じ。

スタンドとボックスの接合部もめちゃ不安定。

結果、ますますRIFAが欲しくなってしまいました。(笑)

と文句ばかり言いましたが、面光源ってやっぱいるなって事がわかっただけでも良しとします。

かなり使い勝手が悪いですが、とりあえずザクと時計を撮ってみました。(笑)

ちなみにザクを撮っているときはこんな感じ↓

Dsc_0032

黒い紙を背景にしてみました。サイドから当てて敢えてレフで起こさず影を演出してみました。

Dsc_0031

時計はまず「なんちゃってRIFA」(笑)を使わず部屋の照明だけで撮影↓

Dsc_0001

つぎに部屋の照明を消して「なんちゃってRIFA」のみを使用↓

Dsc_0002

光がやわらかいってことがバンドの質感でおわかり頂けるかと。

次はさらにPLフィルターを使って文字盤表面のガラス面の反射除去を。まずはPLが効いていない状態↓

Dsc_0014

次がPLを効かせた状態↓

Dsc_0015

ふむ。なかなかいい感じです。

ガラス面の映り込みは何もPLに頼らずとも照明の当て方や黒レフなどでうまく処理できるかも知れません。

その他にも「なんちゃって」で撮ったやつ↓

Dsc_0006

Dsc_0010

Dsc_0008

Dsc_0016

時計って写し方でこんなにも変わるのか・・・。驚きと同時に難しさを実感しましたね・・・。


[ 2010/03/04 23:52 ] 写真 | TB(0) | CM(0)