FC2ブログ












写真塾

昨日、某有名カメラマンY先生の「写真塾」なるものに参加しました。

「写真塾」というからには相当手厳しいレッスンがあるのかなと思っていたのですが、基本的には「Y先生のスタジオでモデルさんを撮らせてもらった」って感じですかね。ん?

ただよくよく調べたら先生の指導が受けられる場合はちゃんとそういう事が事前告知されているみたいです。(調べが甘かった!)

それでも幸運だったのは、朝一(4部制の1部)だったからか、Y先生が挨拶に訪れ普通に会話をさせてもらえたこと。とても気さくで優しいアニキって感じでした。
「テレビのロケがあるのでみんなゴメン!」と言って足早に出て行かれました。。

さて、撮影そのものの話でもしますか。

まず、さっきもちょっと触れましたが、この日の写真塾は4部定員制。各部1時間でモデルさんはプロのグラビアアイドル2名×2ポーズ。
定員は各部6名なのですが第1部は私含めて5名参加。

都内某所にある先生のスタジオ。高架下で赤い扉が目印。中に入ると4~5名のスタッフさんが照明やらレフやら背景布などをバタバタとセッティングしてました。
いきなりプロの現場に来ちゃったなーって感じで思わず緊張で帰りたくなりました。(笑)

まず、私は初参加だったので、決まりごとを守ります的な書面にサインして会員証を作ってもらいました。

この決まりごとのなかに「HP掲載はダメよ」と書かれているため写真はアップできません。残念ですが仕方ありません。

他の参加者は常連さんらしく、最初スタッフだと思っていた方が「今日初めての人がいるから段取りを説明してあげようよ!」なんて言ってくれてました。(笑)

まずモデルさんはそれぞれ離れた場所でセッティング。背景布はそれぞれグレーっぽいのと赤っぽいの。
照明はそれぞれRIFA2発。(80×80と50×50かなー。たぶんそれ位。)
スタッフの方が撮影前に「色温度は3100前後がいいですよ」「ISO感度は400がいいですよ」とアドバイスをくれました。感謝。

参加者5名が2-3に分かれてそれぞれのモデルさんを撮影します。
ただ、他の参加者と同時に撮るわけでなく、時間交代制(1セット2分30秒)でモデルさんと1対1で撮影できます。

つまり、1時間の中で参加者1人が撮影できるのは(2モデル×2ポーズ×2セット)すなわち20分だけです。
これだけ聞くと「短っ!」と驚かれる方もいるかもしれませんが、1対1だとテンポよく撮影できる(というかテンポよく撮影しないといけない)のでメディアの心配をしなければならないほど撮ることになります。

後で調べたところ、2分半で少なくて64枚、多くて81枚撮ってました。まー2秒に1枚の割合ですね。

若干「オタク感」が否めない撮影会(笑)って感じも無くはなかったのですが、仕事をされている方はみなY先生を支えるプロの方でしたので勉強になりました。

次はY先生の指導が得られるときに行きたいです。


[ 2010/02/21 11:17 ] 写真 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hira0.blog.fc2.com/tb.php/458-d8caf49f